兵庫県丹波市氷上町,歯医者,口臭治療,審美歯科,口腔外科,顎関節症,小児歯科,入れ歯,歯周病,矯正

口臭治療について

和久(わく)歯科の口臭治療

当院での口臭治療は、口臭カウンセラーが責任をもって担当させて頂きます!

口臭カウンセラーが担当致します

和久(わく)歯科では、口臭治療で世界的に有名な「ほんだ式口臭治療」を行っています

和久(わく)歯科では、口臭治療で世界的に有名な「ほんだ式口臭治療」を学び実践しています。
ほんだ歯科医院の提携医院ですので、つねに情報をやりとりしながら治療を受けることができますから安心です。

口臭治療イメージ

これまで歯磨きしても、頻繁にうがいしても、なぜこんなに臭いがするのか?
誰に相談しても相手にされず、長年独りで悩んでこられたあなたの声に、じっくりと耳を傾けます。

まずはその悩みの深さや訴えを十分に理解したのち、専用機器を用いて臭いの精密検査を行います。
客観的な臭いの数値と患者さんの生活習慣を多角的に分析し、なぜそのような臭いが起こってしまうのか、長年謎だった皆さんの「なぜ」を考えます。
分析結果に基づき、時間を掛けて合点がいく説明をしますので、必ずご理解頂けるでしょう。
きっと「そうだったのか?!」と長年の謎が解けてスッキリして頂けるものと思います。

その後で、無臭化処置の方法を詳しくご説明します。
「なぜ」が理解されると、解決策は簡単です。
それは皆さんの生活習慣のなかにあるからです。

長い間あなたを苦しめ、殻に閉じ込めてきたその臭いに、今日からサヨナラです。

一歩目を踏み出して下さい きっと自由になれるはずです

※ 口臭治療には保険は利きません
初診料 ; 25000円+無臭化処置のための化粧品代(数千円)
再診料 ; 10000円+無臭化処置のための化粧品代(数千円)

<治療手順>

食生活表のダウンロード

まずは、下のボタンより食生活表.pdfを印刷して下さい。

食生活表PDFはこちら
PDFサイズ:17KB

食生活表の郵送またはFAX送付

上で印刷した食生活表にお書き込みのうえ、当院まで郵送またはFAX送付をお願い致します。

〒669-3601
兵庫県丹波市氷上町成松460-1
和久歯科医院 宛
TEL:0795-82-1128

お電話にてご予約

食生活表をお送り頂いた後、お電話にてご予約をお願い致します。
※休診日は変更になる場合がございます。
詳しくはトップページの診療カレンダーでご確認下さい。

お電話にて、ご予約をお願い致します。
【診療時間】
9:00~12:00/14:00~19:00
(土曜は17:00)
【休診日】木曜・日曜・祝日

<初診>

初診日に行われること

検査

検査と治療の説明
口臭治療の診療は最初2時間から3時間ほどかかります。
精密な機械による検査や、実際の鼻で嗅ぐ官能検査などを行い、生活習慣表と照らし合わせて、口臭の原因を突き止めます
それに基づき診断結果と治療方法を説明させて頂きます。
※場合によっては、他の医療機関(内科など)を受診していただくこともあります。

*検査の内容*

食事を含めた生活パターンは、口臭に影響しますので、どこに問題があるかを調べます。
お送り頂いた食生活表をもとに、患者様に問診し、口臭の原因があるかどうか普段の生活調査を行います。
生活調査が終われば精密検査に入ります。
唾液は、質と量に異常がないかを調べます。
口臭が歯周病からきているものかどうかを判断するため、歯周病の検査をします。
全身的な問題をスクリーニングします
口から出る気体が実際にどう臭うかを、専門家が自分の鼻でチェックします
これまでの検査結果をもとに、総合的に診断をします
「無臭の息=エクセレントブレス」を目指して、
どのように改善していくかどうかの診断をします。

 

診断と治療

他臭症(たしゅうしょう)と自臭症(じしゅうしょう)

検査の結果から、口臭の原因を突き止めます。
口臭は他人が臭気を感じるものと、他人は感じないけれど患者さん自身が悩むものとに分けることができます。

他臭症:他人が臭いを感じているが、本人は無自覚な口臭

大体は歯や歯茎の病気(歯周病や虫歯)であったり、全身的な内科的疾患が原因のことが多い。その場合歯科治療や内科による病気の治療が中心になります。

自臭症:他人には感じられないが患者様自身が感じる口臭

口臭で悩まれている患者様のほとんどは自臭症です。そういった患者様はその悩みを打ち明けられず、長い間独りで悩み、やっとの思いで相談してもその気持ちや症状を理解してもらえず、より一層孤独を深めることになります。
大体は間違った生活習慣が原因になっていることが多いですから、口臭カウンセラーが患者様と話し合いながら、原因を明確にし、治療方針を説明していきます。
生活習慣の改善は大変な部分もありますが、長年の謎であった、臭いはどこから来るのかが解れば、治療がだんだんと楽しくなってくるはずです。

<再診>

最終的に作り上げる「究極の無臭」

2回目以降は、初診と同様の検査(尿検査を除く)を行い、口臭がどの程度改善されたかを調べます。
その結果により、今後注意すべき点についての解説を行います。
初診から成果が出るには、ある程度の時間が必要ですので、3週間ぐらいの期間を空けて通院して頂きます。

大体は二回でかなり改善されますが、本人の自覚的な問題の解決まで3~5回掛ることもあります。

必ず皆様を無臭状態にしてお帰り頂くことをお約束いたします!

<無臭の息>

エクセレントブレス(無臭の息)を手に入れましょう!

ふつう、人間が生きている限り、体の内外でいろいろな活動が行われているため、なんらかの臭気を発生しています。しかし、その臭気が非常に低い場合には、わたし達は臭いを感じ取ることができません。無臭の息
口から吐き出される気体についても同様で、その中に含まれる臭気ガスの濃度が限りなく低い場合にはまったく臭いを感じません。

多くの方、特に日本人では少し近づくと生臭いような臭いがします。特別なケアをしない限りは臭いがするのが普通です。しかし、ほんだ歯科口臭外来提携クリニックでは、治療を受けることによって、幾ら近づいても「臭いを感じない=無臭の息」を手に入れることができます。
これをエクセレントブレスと呼びます。
あなたは、他の人には真似のできない、究極のおしゃれ(目に見えないところでのおしゃれ)をすることができるようになります。