兵庫県丹波市氷上町,歯医者,口臭治療,審美歯科,口腔外科,顎関節症,小児歯科,入れ歯,歯周病,矯正

インプラント治療について

インプラントはなぜ高いか? -そこには、こだわりの理由があります-

こだわりこそがインプラント料金の決め手

高額なインプラントの料金

高級車イメージインプラントには健康保険が適用されません。
通常のインプラントの平均的な金額は20万~60万と言われています。
それでは何故インプラント治療に踏み切る患者様が多いのか・・・そこにはインプラントが一概に高いとは言えない訳があるのです。

価値観にゆだねられる物の価値

物には全て値段があります。
その値段が適正かどうかは消費者の価値観にゆだねられるものです。

車を買うにも、乗れさえすればいいと思う方は、高級車などは意味のないものでしょう。
逆に高級車に乗ることで、生きる活力を生み出し、それで職場に行けば仕事の能率も上がると考える方は、とても価値のあるものとして捉えます。

 インプラントも同じです

インプラントには健康保険が適用されません。

1難しいインプラント治療技術の導入

大学を出たからといって誰でも出来る技術でもありません。
それを医院に導入するために、何度も海外まで行って研修し、非常に高額な設備を整え、患者さんの安全のためにディスポーザブル(使い捨て)を揃え、スタッフを徹底的にトレーニングしてやっと施術できます。

2確かな製品と技術のある技工士による作成

そして人工臓器であるインプラントですから、原価の安い粗悪品は使えません。
歴史も科学的根拠もある製品を使い、精密な技工物を確かな技術を持つ技工士さんに作ってもらうとなると、原価もかなりの高額になるのです。

3トラブルに対応できる体制作りと、治療後の保障制度

万が一そのインプラントが骨と付かなかったり、他のトラブルがあってもすぐに対応できる体制を整えなければなりません。
ですからいつでも予備のインプラントや器具を取り揃え、治療終了後の保証制度も用意してあります。

ライン

つまり患者様の安心と安全のためには、多額の費用が掛かるのが実態なのです。

インプラントもし皆さんが「車は乗れさえすればいい」と同じように、「インプラントなら何でもいい」「一年でも持てば十分だ」「チャっチャっと終わってほしい」と思われる方なら当院での治療はお勧めしません。

なぜなら和久(わく)歯科では、それだけのこだわりを持ってインプラントに取り組んでいるからです。
全身の内科的検査やお薬の服用の有無、CTを撮影分析し、お口の診断だけで何度も来院頂きますし、カウンセリングもご納得頂けるまで何度でも実施します。
患者様には大変面倒くさいことをお願いすることも多くあります。
それも患者様に最も適した安全なインプラント治療を行うために仕方のないことなのです。
怖がりや有病者の患者様には、笑気や静脈内鎮静法を利用してストレスのない手術を心がけています。

インプラントとして終わりではなく、少しでも長く皆様の生活に役立つように

インプラントして終わりではなく、少しでも長く皆様の生活の質を高める道具として機能するよう、メンテナンスしていく責任が我々にはあります。
長くお付き合いさせて頂けるように、快適な環境づくりも欠かせません。

そのようなこだわりこそが、和久(わく)歯科でのインプラントの料金なのです。

物の値段は、買った方が満足出来たか、それに見合った価値を感じ取れたかが全てでしょう。
決して安い高いだけで選ぶのでなく、十分に話を聴いてその後の生活をイメージして下さい。
あなたが望むものが本当に手に入るかをご検討下さい。

もしご納得頂いたならば、インプラントが貴方の人生に心地よさとエネルギーを与えてくれる、価値ある道具になりえるかもしれません。

ページの先頭

和久(わく)歯科のインプラント料金表

和久(わく)歯科では、インプラントの種類をご予算に合わせて用意しています。
インプラントの一本の料金は本数・部位によって異なります。

※価格は全て税込です
CT診断
¥31,500
インプラント埋入のみ
 (臼歯部:きゅうしぶ)
¥157,500
 (前歯部:ぜんしぶ)
¥210,000
GBR(骨造成)、骨移植術 
 (小規模)
¥52,500
 (大規模)
¥105,000
 (垂直的骨造成)
¥210,000
サイナスリフト(上顎洞挙上術)
¥157,500
ソケットリフト
1本 ¥31,500
上部構造(被せ物):全て土台のアバットメントを含む
 (ハイブリッド冠 及びゴールド冠)
¥126,000
 (セラミック冠)
¥157,500
麻酔医による静脈内鎮静法
¥51,500
All-on-4
インプラント4本+暫間補綴物(12本分)
¥1,785,000
All-on-6
インプラント6本+暫間補綴物(12本分)
¥2,100,000
※暫間補綴物(ざんかんほてんぶつ)・・・・・・ブリッジや部分入れ歯などで歯のない部分を仮に治しておくこと
All on 4 & 6 どちらでも
最終補綴物(12本分): (メタルフレーム)
¥735,000 / 片顎
                (ジルコニアフレーム)
¥945,000 / 片顎


ページの先頭

知っていますか?インプラントの医療費控除

インプラント治療でかかった費用は医療費控除の対象となり、税務署への簡単な確定申告でお金が戻ってきます。インプラント等の治療費を計算する際には、費用負担軽減のためにも、ぜひこのことを念頭においてお考えください。

医療費控除とは

医療費控除とは、一年間に支払った医療費が10万円以上だった場合 (年収によっては10万円以下でも可)に適用され、医療費が税金の還付、軽減の対象となる制度です。  
本人の医療費のほか家計が同じ配偶者や親族の医療費も対象となります。
共働きの夫婦で妻が扶養家族からはずれていても、妻の医療費を夫の医療費と合算できます。
医療費の領収書等を確定申告書に添付するので、領収書等は大切に保管しておいてください。

控除金額

控除される金額は下記の計算額になります。

医療費控除

所得税率は所得が多いほど高くなりますので、高額所得者ほど還付金は多くなります。

※1 控除額の上限は200万円まで
※2 その年の1月1日から12月31日までに支払った医療費
※3 所得金額が200万円未満の人は、10万円ではなく、所得金額の5%を差し引きます。

交通費も控除の対象になります!

病院までの交通費も控除の対象となります。日時・病院名・交通費・理由を控えておいてください。

※車で通った場合のガソリン代・駐車場代は控除の対象となりません。ご注意下さい。

詳しくは国税庁タックスアンサーHPへ

詳しくは「国税庁タックスアンサーHP」をご覧下さい