兵庫県丹波市氷上町,歯医者,口臭治療,審美歯科,口腔外科,顎関節症,小児歯科,入れ歯,歯周病,矯正

予防的通院

痛くもないのに、なるべく行きたくない歯医者に行かなければいけないの?
歯医者は怖いところ・・・困ってもないのに何故わざわざ行かなければいけないの?

そうです。皆さん、歯医者と聴くと、とたんに顔をしかめたくなりますよね。
あの音、あの匂いあの苦痛。誰だって経験があれば、条件反射のようにそうなるはずです。
出来ることならなるべく近寄りたくない場所、それが歯医者ではないでしょうか。
歯医者で仕事をする私たちでも、治療するとなると嫌な気分になります。

しかし私たちは、歯医者の治療が苦痛であることを知っているのと同じく、このようなことも知っています。
それは歯医者で苦労して治したはずの歯が、数年したらまた壊れてしまうという事実を・・・

和久(わく)歯科の予防

皆さんは自分の指を怪我したら、金属の指に付け替えて治りましたとは言わないはずです。
きっと元の状態になって、初めて治ったと言うのではないでしょうか。

ところが歯に関しては、金属に置き換える行為が治療と呼ばれています。
それは長い間、歯医者自身も「歯は自然には治らない」と信じていたからです。
「歯は自然には治らない」この神話が、歯医者に来られる皆さんに、長年耐え難い苦しみを与える正当な理由付けになっていました。私たち歯医者も患者様の苦しむ顔を見て、どれだけ心を痛めつけていたことでしょう。

自分のやっている仕事で、人々に悦びを与え、笑顔を引き出し、社会の公益性に寄与することが出来たら、もっと仕事そのものに誇りを持てるはず。私たちもいつもそのように思っていました。
そして知ったのです。患者様の「健康を守り育てる」、皆の幸せを創り出すことの出来る方法を。

それが『予防』でした!

これまで歯医者は、虫歯の穴を詰めたり被せたり、グラグラになった歯周病の歯を抜いたりする技術だけを大学で学んできました。そして患者様もその技術の上手い下手で、歯医者を選んできたのではないでしょうか。なぜこうなってしまったのかを知らされないままに・・・

皆さんの家がシロアリに侵されてドアが開かなくなったとします。シロアリ退治をせずに、ドアのリフォームだけすればどうなるでしょうか?きっと元の木阿弥ですよね。

ところがそのようなリフォームのために、お互い苦痛を承知で治療と称する修理を繰り返してきたのが、歯科治療の実態です。虫歯も歯周病も、全て細菌感染から起ります。つまりシロアリに侵されているのです。 にも係らず、シロアリを退治しないばかりか、餌をやってドンドン増やし続ける環境で大工仕事しても意味がありません。

私たち歯医者はそのことにやっと気付きました!
患者様の歯をこれ以上削りたくない!患者様の歯をこれ以上抜きたくない!
その思いが私たちの学びの原動力になりました。

スタッフ全員で東京の日本ヘルスケア研究会に行き、予防の基礎を学びました。
院長はオーラルフィジシャン(口腔内科医)という概念の産みの親でもあります、山形県酒田市の熊谷崇先生のご指導の下、半年以上も通ってその資格を取得しました。
皆で夜遅くまで、患者様の記録を残す練習を積みました。

そして今、定期的なクリーニング(細菌の除去)と正しい知識の提供を主体とし、最小限の治療と最大限の予防を心掛けた患者様の『健康を守り育てる歯科医院』の実践にスタッフ一同取り組んでいます。

どうか私たちに皆様の大事な歯を削らせないで下さい!
どうかいつまでも素敵な笑顔で自由な会話と食事を楽しみ、人生を豊かにお過ごしになるお手伝いをさせて下さい。和久(わく)歯科スタッフ一同の心からのお願いです。

でもが痛かったり、前が外れたりして生活を送る上で不便になれば、嫌なところでも我慢して行くのではないでしょうか。ところが普通我慢してやったことは長続きしません。ダイエットと同じです。
治療が終われば、もう二度と近寄りたくなくなるはずです。にも係らず、あんなに我慢して治したと思った歯は、実はまた同じように虫歯になる運命なのです。

例えばこんな感じです。
まさにダイエットのリバウンドのようですよね。こうやって歯は失われていきます。
せっかく我慢して治したはずが、こんなことを繰り返していたら、皆さんも通う気が無くなるのも当たり前ですね。
じゃあ、歯の治療は何をしてもこうなるのでしょうか?

実は良い方法があるのです。それが予防です!
まるで美容室に通うように気持ちよくなって、自分に合った方法を教えてもらい、寝ている間に健康が手に入るとしたら、こんな良い事はありませんよね。そうなんです、そんな上手い話が『予防』なんです。

ところがこれには一つ条件があります。
病気を発症させてからではこれまでの苦痛な歯医者と同じですから、困りごとを抱える前に受診しないと駄目なのです。歯を健康な状態で維持したい。そんな皆様の思いに応えるために、歯をなるべく削らずに定期的なクリーニングと正しい知識を繰り返し提供する。

最小限の治療(MI)と最大限の予防

それが和久(わく)歯科の基本方針です。
どんなに美しい被せものを入れたとしても、どんなに高度な治療をしたとしても予防なきところでは長持ちしません。
予防を通して健康を守り育てる歯科医院をスタッフ一同目指しております。

 

目的別

0495-82-1128 地図

*地図をクリックするとわく歯科への交通アクセスのページへ移動します。

わく歯科医院
〒669-3601
兵庫県丹波市氷上町成松460-1
TEL:0795-82-1128
FAX:0795-82-5738

  • 託児のご案内
  • All-on-4
  • 治療例紹介
  • わくわく歯科歯科(院長ブログ)
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ
  • 豆知識
  • 患者様の声
  • わくわく通信
  • イラストフリーダウンロード
  • スタッフ募集